【BTCBOX】仮想通貨を未成年でも開設可能!BTCBOX取引所の口座開設と登録方法・使い方!

こんにちは!仮想通貨は20歳から取引が可能が基本です!

20歳まで待つのは非常に時間がもったいないです!

口座開設して知識を身に着けて20歳を迎えましょう!

未成年の方でビジネスに興味を持つことは非常に良いことです!

ですが、未成年だと口座開設ができません

親に毎回取引してというの荷が重いですよね

「BTCBOXから海外の取引所に送金して取引をすることを

そんな悩みを解決してくれるのがBTCBOXです!

今からBTCBOXの登録方法を解説していきたいと思います!

BTCBOXのここが良い!

BTCBOXの良さは未成年以外にも良いところがたくさんあります!

  • 流動性のある取引
  • サポートが手厚い
  • 未成年でもできる
  • セキュリティが高い!

 

BTCBOX登録方法!

20歳以上の方・未成年の方も登録方法の手順は一緒です!

PCの方

PC用サイト(m.btcbox.co.jp)にアクセスし、「無料登録」または「新規登録」をタップします。

パスワードとメールアドレスを入力

利用規約を確認して同意ボタンを押してください!

パズルのピースを合わせて下さい!

登録したメールアドレスに確認メールが来ます!

「PCでアクティブにする」または下のURLをクリックすると、以下のメッセージが表示され、仮登録が完了します。

この時点では、取引サービスはご利用いただけません

スマホの方

スマートフォン用サイト(m.btcbox.co.jp)にアクセスし、「無料登録」または「新規登録」をタップします。

パスワードとメールアドレスを入力

利用規約を確認して同意ボタンを押してください!

パズルのピースを合わせて下さい!

登録したメールアドレスに確認メールが来ます!

「スマホでアクティブにする」または下のURLをクリックすると、以下のメッセージが表示され、仮登録が完了します。

この時点では、取引サービスはご利用いただけません。

 

20歳以上の方の本人確認の手順

こちらの本人確認の方法は20歳以上の方ができます!

  • スピーディー本人確認
  • 郵便ハガキでの本人確認

未成年の本人確認

未成年ので口座開設をすることが可能です!

簡単にまとめてみました!

まず、用意するものはこちらです!

本人確認書類

  • 氏名・住所・生年月日が確認できる本人確認書類(運転免許証、印鑑登録証明書、パスポート、健康保      険証、住民票 、マイナンバーカード )※顔写真が確認できる書類は1種類、顔写真のない書類は2種類の書類の提出が必要です!
  • 親権者の同意書 未成年者の取引に関する同意書.pdf
  • 親権者との続柄確認書類(3ヶ月以内本籍省略した住民票、戸籍謄本)
  • 親権者の本人確認書類(住民票がある場合は親権者の本人確認書類は必要ではないです!)

親権者の同意書は印刷をして記入して本人確認書類と一緒にアップロードをします!

コピー機が無い方はコンビニでも印刷が可能です!

同意書は上記のpdfを押してもらえればダウンロードが可能です!

住民票か戸籍謄本を取得する方法があります

住民票は自分が住んでいる市役所で200円ほどで購入可能です!

戸籍謄本はマイナンバーカードでコンビニ取得可能です!

本人情報の入力

住所・名前必要事項を記入してください!

最後に同意ボタンを忘れずに!

本人確認アップロード

最初に用意していただいた本人確認書類をアップロードしていきます!

アップロードできましたらBTCBOXホーム画面にもどり申請中との文字が出ていたら完了です!

ではよき仮想通貨ライフを!

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました